ホーム

 




 




  大津絵は半紙2枚分の大きさを基本とし発展してきましたが、ここで御紹介するのは、約9cm四方の小さい手のひらサイズの大津絵です。
 小さいながら貴重な材を使い、極小の肉筆大津絵を施したものです。
 自由に組み合わせ、三連・五連額として飾って頂いたり、バラして自由に飾ることもできます。



三連豆額
五連豆額
 
 


現在、上の2種を扱っております。

ご注文の際は、ここから必要数だけ選び、

番号を忘れずに備考欄に御記入下さい。

単体 ¥ 4,860(税込)
三連 ¥14,040(税込)
五連 ¥20,520(税込)

大津絵豆額の制作
 現在、当店で制作している大津絵作品の中で、
もっとも小さいサイズとなるのが、この豆額です。

 極小サイズとはいえ、できるだけ絵の全体像が入るように描いているため、手描きストラップなどよりも一層緻密な描線となっています。

 豆額では、大津絵を描く素材も一様ではありません。
 エンジュやヒノキの輪材、イブキやカリンの木片、中にはアフリカンブラックウッドやローズウッドのような、かなり特殊な木材も使用しています。

 台地にも、古紙や丹波木綿の古布などを利用し、小さな箱額の中に多くの要素を詰め込みました。



各画像をクリックすると単品商品ページが開きます。



豆額(新型額)
2014年以前に販売したものとは額厚が違うため、 ご注意ください。
額の厚み → 新型:28mm 旧型:34mm

豆額裏 二本の棒を差し込むことで、斜めに自立できます。
壁掛け用の金具も付属しています。

 

271 『天狗と象』
シタン
売り切れ

276 『一寸法師』
ジョハール

291 『狐と馬』
アマレロ

324 『雷公の太鼓釣』
シタン
売り切れ

338 『獅子舞』
シタン
売り切れ

340 『槍持奴』
イチイ

347 『三猿』
エンジュ
売り切れ

348 『鍾馗』
カリン
売り切れ

352 『昇鯉』
カリン

377『蛇の目』
コクタン

   
     
     


 

ショップへ戻る